はじめに

JTBグループは、時流の変化とともに総合旅行業から交流文化事業へとドメインを進化させ、各地域における交流人口の拡大により、地域活性化を推進しています。そのような中、地域やその土地固有の魅力を磨き上げることによって、旅行だけではない新たな需要を創造し事業化を図っています。特に最近では、世界的に日本食・日本産品が注目されている現況を踏まえ“食農観光”事業に積極的に取り組み、地域の特産品を海外にPRするための商談会開催など、既に海外においても多くの事業に携わっております。

今後も、日本各地の「食」「農」と「観光」「文化」を結び付け、国内外に“本物の日本の魅力”を伝えることにより人々の交流促進と骨太の地域活性化に貢献して参ります。

その一環としまして、2014年度より海外商談会「Japanese Foods “Premium” Trade Fair」を実施、さらに2015年度より食を活用した地域振興ブランド「J’s Agri」を創設しました。本商談会では、事前マッチングによる精度の高い商談機会をご提供させて頂くと同時に、多彩な販路支援サービスをご用意し、販路拡大のお役に立てるよう、継続的に取り組んで参ります。