海外食品バイヤーとの個別商談会 2017 Japanese Foods “Premium” Trade Fair

マレーシア

詳細はこちら

台湾

募集開始

詳細はこちら

シンガポール

募集開始

詳細はこちら

香港

募集開始

詳細はこちら

日本

募集開始

詳細はこちら

2017 Japanese Foods “Premium” Trade Fair in FTJ

はじめに

JTBグループは、時流の変化とともに総合旅行業から交流文化事業へとドメインを進化させ、各地域における交流人口の拡大により、地域活性化を推進しています。そのような中、地域やその土地固有の魅力を磨き上げることによって、旅行だけではない新たな需要を創造し事業化を図っています。特に最近では、世界的に日本食・日本産品が注目されている現況を踏まえ“食農観光”事業に積極的に取り組み、地域の特産品を海外にPRするための商談会開催など、既に海外においても多くの事業に携わっております。

今後も、日本各地の「食」「農」と「観光」「文化」を結び付け、国内外に“本物の日本の魅力”を伝えることにより人々の交流促進と骨太の地域活性化に貢献して参ります。

その一環としまして、2014年度より海外商談会「Japanese Foods“ Premium” Trade Fair」を実施、さらに2015年度より食を活用した地域振興ブランド「J ’s Agri」を創設しました。本商談会では、事前マッチングによる精度の高い商談機会をご提供させて頂くと同時に、多彩な販路支援サービスをご用意し、販路拡大のお役に立てるよう、継続的に取り組んで参ります。

商談会のポイント

Point1質の高い商談機会の提供

  • 商談希望に沿った個別商談会を実施
  • 2日で概ね8~10商談を確保 ※商談希望の状況による
    (日本開催は商談数が異なります。)
  • 幅広い業態のバイヤーを招聘

Point2事前準備からフォローアップまでの支援プログラム

  • 事前準備からフォローアップまでの支援プログラム
  • サプライヤー情報・商談商品情報(2商品まで)の翻訳版の提供
  • 参加予定バイヤー情報冊子の提供
  • ニュースレターの配信

Point3効果的な販路支援メニューの提供

  • 現地常設店舗・レストランを活用した実販売
  • 各種、現地市場のマーケティングに役立つメニュー

開催内容

参加要件:
  1. 日本の農林水産物・食品等の生産事業者であること。
  2. アジア諸国に販路創出・拡大する意欲があること。
  3. 日本で生産又は加工された農林水産物・食品を商談商品とすること。
  4. 商談会全日程に参加すること。
商談会形式: 時間指定型個別商談形式を原則とします。
参加費用:
マレーシア、台湾、シンガポール、香港

基本参加費(商談会参加費用):1社150,000円(税別)

※渡航旅費・販路支援メニュー参加費・通訳費等は別途必要。

日本

東京ビッグサイト「外食ビジネスウィーク2017」開催会場内
基本参加費(商談会参加費用):1社100,000円(税別)

※渡航旅費・販路支援メニュー参加費・通訳費等は別途必要。


幕張メッセ「FOOD TABLE in JAPAN」特設会場内
基本参加費用(商談会参加費用):新日本スーパーマーケット協会会員 1社64,800円(税込)
非会員 1社86,400円(税込)

※会場までの交通費は、別途受益者負担とします。

開催規模:
マレーシア
  • サプライヤー15社程度
  • バイヤー50者程度
台湾
  • サプライヤー15社程度
  • バイヤー50者程度
シンガポール
  • サプライヤー15社程度
  • バイヤー100者程度(シンガポールを中心に、ASEAN地域からも招聘)
香港
  • サプライヤー40社程度
  • バイヤー100者程度(香港・マカオ・中国等)
日本
東京ビッグサイト「外食ビジネスウィーク2017」開催会場内
  • サプライヤー50社程度
  • バイヤー15者程度
幕張メッセ「FOOD TABLE in JAPAN」特設会場内
  • サプライヤー60社程度
  • バイヤー25社程度

主催者

Japanese Foods Trade Fair 事務局

〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺町3丁目1番8号MPR本町ビル10階
株式会社JTB 西日本法人営業大阪支店 食農海外販路支援室
担当:和田・魏・潘

メールでのお問い合わせ